poweed by MIC-KEY

胃ろうの管理
After CARE

NEW

ENFit®コネクタへの形状変更Shape change to ENFit® connector

  1. 経腸栄養関連製品誤接続防止コネクタについて

    経腸栄養分野の小口径コネクタ製品において、異なる製品分野間の誤接続防止を目的とした国際規格ISO 80369-3に準拠した製品への切替えが行われます。新規格製品と既存製品との間で非嵌合が発生し、両製品の同時使用ができなくなります。

    対比表
    ENFitとは
  2. ENFit® ISO 80369-3への変更対象となる胃瘻カテーテル(胃留置・小腸留置)コネクタ部分

    MIC胃ろうチューブの場合

    MIC-KEY/MICシリーズ
    栄養投与用のシリンジ
    変更対象例
    変更対象例
  3. 適切な使用方法とお手入れ手順
    洗浄方法
    接続方法
    キャップ(※0140シリーズの場合)
    接続
    接続時の注意
    取り外し

    日々のお手入れ

    ・使用後、取り外した接続チューブは微温湯と中性洗剤で洗浄し、十分にすすいで自然乾燥させ、清潔に保管してください。

    注意:洗浄には微温湯(27~38℃)を使用し、高温下での洗浄および乾燥は行わないこと。

    ・洗浄後は、高温、多湿、直射日光及び水ぬれを避けて保管してください。